読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お久しぶりです

お久しぶりです。更新するのだいぶ遅くなりました。

 

4月から大学3年生になり、就職を意識しはじめました。

 

今から就職について考えるのは

早いとか意識高いとか言われるけど、

絶対に早くなんかないと思います。

 

大学生にとって、就職とは一大イベント。

 

将来を本当に決める重要な時。

 

私は今後悔しています。

なぜ、私はこの大学に入ったのか、

そもそも私ってどんな大学生してたっけと

思うと、後悔ばかりが募ります。

 

頭を使わずに、思いつきで行動しすぎたあまり、方向性が定まらず真っ暗なまま

3年生になってしまいました。

 

いいんです、別に。行動してきたことについては。でも、数年前の自分に喝を入れるとしたら

頭を使え!

って言います。

 

大学を選ぶ時も、そもそもなぜ旧帝大を目指していたのか分からない。

進学校だから流れで?

あの時の自分は、勉強が全てだった。

勉強の出来る自分に酔って、オープンキャンパスに出かけ。

何をしに大学へ行くの?

大学って何するの?

歯科医の助手をしている友達、美容師の友達に言われて立ち止まることができた。

 

そうだよね、大学って何の為にあるの?と。

どうやら、その子たちからみると

大学=遊び

のようだ。休みが沢山あって海外旅行に行けて。4年間与えられた休日。

 

そう思った時、凄く怖かった。

中学の友達は、確かにペーパーテストでは

私より下だった。

だけど、彼女たちは人生設計が明確だ。

子どもを持ちたいとか美容師になりたいとか。

 

よっぽど彼女たちの方が頭がいい。

カッコイイ。大学に行くことが全てじゃない。実際に私の知り合いで、小学校からお受験してたような子が美容師を目指し始めた。

周りからは、どうしてあの子が?

もっと上に行けたのに、、、、

と散々だ。

 

何が上なのか、勘違いしていないだろうか。

 

上の大学に行ったり、そもそも進学することが偉いのか、何を持って勉強なのか分からなくなってきた。

将来の明確なビジョンもなく、飲み明かして

終わるような大学生活は、時間とお金の無駄である。そんだけ怠惰に過ごした4年間は

むしろ、その後に悪影響な気がする。

そして何より親に申し訳ない。

 

そうやって思えたのは、つい最近。

それまでは、NPO優先で大学の講義は

ちょいちょい理由もなく休んで

授業は疲れて寝てしまっていた。

本当に本末転倒なことをしていたと思う。

 

単位を取るだけの生活。

そうやって優先順位も考えずに

過ごしてきた2年間は、時間の無駄

とまでは言わないが、後悔が募る。

NPOに入ったことが後悔ではない。

思考してこなかったことが後悔だ。

 

立ち止まって今後を考える。

 

そういう時間は大学2年生に十分あったはずだが、私はとにかくESに書ける内容を作る為に

意識の高いことをしてきた。

 

与えられた環境で頑張る

といっておきながら、入った大学で

本分の勉強を怠ってきた。

 

よく社会人はいうそうだ。

大学時代もっと遊んでおけば、

もっと勉強しておけば

 

それは欲張りだ。

私みたいな不器用な人間は

どちらも、存分になんて出来ない。

それが私だ。

 

大学3年生で就職活動までに出来ることは何か。

 

教授はいった

 

自分の好きなことに時間とお金を使いなさい

 

と。

 

こうでなければならない、これをしなければならないと

have to

だけで行動して自分を縛りすぎると

本当にやりたいことなんて一生見つからないかもしれないと思った

 

好きなことを職に出来ている人は

純粋に、好きなことに時間と頭とお金を投資しているのではないだろうか。

 

結果的にそれが一番頑張ったことになるから

面接官にも伝わって、職となる。

 

私が好きなことってなんだ。

そろそろhave to

にするのは終わりにしたい。

 

心の奥の声を大切にしたい。

 

私は今英語が話せるようになりたい。

理由は、カッコイイから。

職の幅が広がるから。

外人の友達が欲しいから。

海外に住みたいから。

 

心の声だ。

 

そのために、何をするか。

私は今トエックの勉強をしている。

好きなことをするには

have to なこともある。

ただし、好きなことのために頑張ることは

苦にならない。もっとやりたいと思う。

 

そして私は、頭が良くなりたい。

そのためにはどうするか。

大学の講義とゼミの講義を聞く。

きちんと。一言一句。

 

私はこの2つをMIXさせた

大学の取り組みに参加することにした。

といってもまだ面談があるが。

 

英語と研究論文を書いて、

外国の大学とディスカッションするというものだ。

 

そして私は公務員講座を受けることにした。

迷ったし、お金が高いが受けることにした。

正直、公務員になると決めたわけではないのに、うん十万もする公務員講座のお金を出してもらうのは心が痛かったが、

就職までの間 親には甘えさせてもらうことにした。ただ、やる時はきちんとやること

だけは徹底したい。

 

夏に公務員講座、研究論文、インターンと大忙しとなる見込みだが、心の奥の声を大切にして、感じたこと気づいたことをメモに残すと決めた。

 

自己分析に繋がると思う。

 

あれもこれもでどっちつかずだけど、

絞りきれずに結局全部トライしてみちゃうのが

私なんだなと、最近は自分を認めることにした。

将来的には芯が通った、カッコイイ女性になることが夢だけど、それまでにはまだ

道のりは長い。

体力の続く限り、残りの2年間は

1日1日を大切に過ごしたいと思う。

 

携帯をいじる回数が圧倒的に減ったので

少しだけ進歩かな。

 

私の周りには凄い人が沢山いるけど、

だからといって自分を見失わないように

心の奥の声を大切にして

とりあえず、今月を過ごそう。

 

end....