読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画マラソン

春休みに映画マラソンを始めました。

 

目標は春休み中に100本。

 

現在22本。

 

そして今日2本見る予定だから24本。

 

あと76本。道のり長すぎ、、、、。

 

友人が1年に100本宣言してたから、じゃあ私は春休みに100本見てやるって。わら

 

春休みに100本は中々無謀だったかな。笑

 

でも、50本ならいける。

 

 50本なら今日以外で後26本。

いけますね。いけます。

 

映画なんて娯楽だし、目標決めて見るもんでもないやんって思うかもですね。笑

 

私もそう思います。笑

 

私は映画は娯楽ではなく勉強です。

 

ドラマと違って120分完結型。

最近は字幕付きの洋画を見ています。

 

娯楽になるのは、勉強してある程度映画ってもんを理解したら出来るようになるのかなと。

 

それは人それぞれですが、私はそうです。

娯楽ではありません。

 

趣味を増やしたいのもありますが、なんといっても勉強したい、人間として深みを出したい

その気持ちだけです。

 

誰々の作品が趣深くて、とか

誰々の一言に魅了されて、とか

そんなんじゃありません。

 

とにかくみる、みまくる。

とことん野性的です。

 

映画を1日2本真夜中に見ただけで体調を崩したこともあります。

 

 

自分まだまだだなぁ、なんて。

 

6月30日までに100本が目標です。

 

書道ガールは、ちはやふる系統の真っ直ぐな青春ものだったのですが、

 

書道パフォーマンス素敵だなって思いましたね。

 

私も小学校の頃書道をしていましたが、

 

まさしくこの映画の通り、

 

一筆入魂ですね。

 

文字の書き直しがきかないから、1度間違えるとやり直し。だから、今度こそ今度こそと思いながら1枚1枚に魂込めて、日が暮れるまで

書き続けるんです。ひたすら、同じ文字を何度も。何度も。

 

私は小さい頃から、沢山習い事をさせてもらっていましたが、その中でも習字は私の性格にもあっていたなと。

 

ゆっくりとゆっくりと自分のペースで

書き進められる。

 

書道の魅力はもっと広められるべきだと思っています。

 

書道ガールとかちはやふるみたいな

真っ直ぐに己と向き合う青春ストーリー大好きです。

 

野球とかサッカーとか、体育系のお話にどうしてもスポットが当たりがちだけれど、

 

競技かるたとか、書道とか

 

そういう文化系のものにもスポットライトが当たってほしいと強く思いました。

 

明日はトラッシュという発展途上国の少年たちのお話と、時間があれば 限界?!

というブラック企業に勤める青年のお話を見ます。笑

 

さてと22時からはタラレバ。

毎週の楽しみです。

 

何冊か本を借りたので今から読みたいと思います。

 

 

一筆入魂

 

またしてみようかな。

 

end....