読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月再スタートを切るために〜自分色に染めよう〜

大学2年。春休みの終わりが刻一刻と迫る中、辛くも楽しい春休みを送れています。

何がやりたいのかは相変わらず漠然としすぎているけれど、それでもやりたいことをやりたいだけやってきました。

頭の整理をしたいのでザッとおさらい。

 

まず、大学受験は失敗から始まった。

高校1年と2年は、アクセル全開で学年の一桁を争うくらいまで努力して勉強した。

与えられた課題は早めにこなして、友達ともあまり遊ばずに机にかじりついて、無我夢中、一心不乱、粉骨砕身して身を削る思いで勉強した。大学1年のオリエンテーションテストで、

思ったより点数と順位が取れなかったことがきっかけで私の魂に火がついた。

 

ここから、目の色を変えて勉強した。

功を奏して点数も順位も努力に比例した。

落ち込んだ経験はあまり無かった。

得意の数学は妙にプライドを持っていて、

趣味は数学の問題を解くことだった笑

 

しかし、大学3年から念願の特進クラスに入れたものの、特進クラスゆえのプライドの高さとみんなの優秀さに自信

喪失し、やる気が一気に低下。クラスのメンバーにも慣れることが出来ず、学校に行くこと自体も全く楽しくなくなった。学校祭の仲間割れや、体力のなさによって勉強時間は急激に減少。

 

県外の大学は両親からの反対もあったため

さらに意欲低下した。

 

それが原因でセンター試験はボロボロ。

1番大好きだった数学は私史上最悪な出来だった。努力していなかったから当然だ。

妙なプライドが邪魔をして、周りにも嫉妬をした。なんであいつはあんなにうまくいくんだ???神様は不平等だ。

なんなんだ、やってられっか!!!!

 

怒りと辛さにもみくちゃにされた私は

行きたい大学を挑戦できる点数ではなく、

受験断念。

 

候補に1度も上がらなかった、A判定だった大学を受けることに。辛かった。

プライドをズタズタにされた。私はこんな大学に入りたかったんじゃない。私の今までの努力はどうなるの??

 

巻き戻したくても巻き戻せない時間。

私は相当後悔した。それに、元々あまり好きではなかった自分のことがもっと嫌いになった。

 

大学入学しても友達を作る気にもならず、

ノイローゼ状態。うつ状態

帰って、わんわん泣く日が半年間続いた。

周りとの連絡もたった。高校時代の思い出の品をほとんど全て破り捨てた。

ものを投げた。親に怒りをぶつけた。

SNSも更新をやめた。だって書くことない。

SNSなんて幸せを見せつける手段でしかない。

 

大学を辞めたくてしょうがなかった。

受験をやり直したいと思った。

高校まで行ってその旨を担任に報告した。

高校の参考書を下宿先に持ち込み、帰って泣きながら勉強した。勉強なんてやりたくない、

辛い。だけど勉強してないと不安だし後悔する。よく分からない感情に苛まれながらやれるだけやった。泣いたんだ。泣いたんだ。

 

親にも本心を打ち明けることは出来ず、

ただただ部屋で泣いた。

今思ってもあの時ほど絶望を感じた時は無いと思う。それほどまでに辛かった。

自分が大嫌いになった。 大嫌い、大嫌い。

 

もう、引きこもろうか。やる気ないし。

大学つまんないし。

 

 

何度堂々巡りしても、辿りつくのはただ1つ。

 

やり直したい。

 

タイムマシーンがあったら。

そんなかっこつけた考えもない。

 

 

ただただやり直したい。

 

こんな絶望を救ったのは

 

誰の言葉でもない。

 

小さくて、でも私にとっては

大きな

 

教授からの依頼だ。これは次回に書こう。

 

とっても小さなきっかけで人生の色って変わるんだ。絶望の色から希望の色へ。

 

end...