読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒髪を受け入れる?!

今、電車です。

 

電車ってとっても書く気が湧く。笑

 

ところで、どうでも良いですが、

黒髪にしました。

 

いや、正確に言えば黒髪にだけはしたくなかった。就活までは、茶髪が最低条件で尚且つ出来ればバイトもしてない今の時期にめっちゃ明るくしたかった...泣

 

正直いまの髪色めっちゃ嫌〜。

イメチェンを果たそうとして、パーマをかけようとして新しい美容院に言ったら、

思ったよりも話のソリが合わない人でですね。

私は話すのが好きな方なんですけど、彼は私以上におしゃべりだったので、珍しくほとんど黙ってました。美容師さんって技術面だけで勝負するわけじゃないんですね。

トークがいかに上手く出来るか

これ物凄く重要だなって。

だから、美容師さんって技術職みたいな所もありながら、リピーターを増やすための営業マンでもあって中々大変そうだなと思ったわけであります。

 

まあ、でも1番重要なのはやっぱり腕。

 

大学になってから、値段より口コミとかスタイルとかオシャレさに重視して美容院を決め出したので、腕には相当な期待を抱いてました。

 

痛みきった私の髪の毛を見て

髪の毛を伸ばせとはお世辞にも言えなかったと思います。

 

私は、美容院に行く前必ず

これにしたい!する!

っていうスタイリングを提示するために

サロンモデルさんの画像を持っていくのですが、なぜか、いざ、

どんな髪型がいい??

って言われると途端に画像を見せられなくなる。

お任せで!とか

似合うやつで!とか。

 

本当はもっと派手にしたいのに

本当はもっと髪の毛くるくるにしたいのに

 

似合うか似合わないかじゃなくて

その髪型にしたいかしたくないか

で決めたいのに

 

結局、委ねちゃう。

んで、後で後悔しちゃう。

 

今回は、美容師さんに非はないです。

わたしがしっかりなりたい髪型髪色伝えれなかったから。

 

もっと、メイクとヘアーの勉強をして、

次染める時は必ず自分の意思を伝えます。

 

ちなみに、髪の毛は伸ばして、低音パーマか、

鎖骨あたりのヘアーで金髪に近い茶色か。

 

今んところは、とりあえず、巻くか明るくするかはしたい。

 

躊躇するな。挑戦しろ!

 

次回は美容院行った時はこんな後悔したブログ書かないようにしますね。

 

end...