読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殻を破ったらやってみたいこと

タラレバ娘の大学生です。笑

 

殻を破ったらやってみたいこと。

 

皆さんありませんか?

 

私は、たーーーーくさんあります。

 

自分の殻を破る

 

例えば、露出の多い服を着るとか。

例えば、夜泥酔するまで飲みまくるとか。

 

自分の殻に閉じこもってしまうあまり、

はっちゃけたこと、ぶっ飛んだこと出来ないんですよね😔😔😔笑

 

だから、海外行けば殻って破れるのかなと思ってみたり。

 

自分のことを誰も知らない、バックグラウンドを何も気にしない人達の中で、

ただただ飲んだり、歌ったり、踊ったりしたい。

 

自分のことを知らない地で。

 

踊ったり、歌ったり

 

まだ、世界が、自分が変わることに怯えているんだ。

 

end......

TOEIC終わりました。

約1年ぶりのTOEIC...笑

受けてきましたよ、、、、笑

 

一応4月から、勉強は続けていたのですが、

勉強を始めてまだ1ヶ月ほどしか経っていないということもあってか、やりきれた感がありませんでした。

 

目標は700点。公式のテストは受けたことがないので、過去がどうとか言えませんが、英語は出来るに越したことはないと思っているので、

受けました。

 

が、

 

リスニングが壊滅的でした( ;  ; )

昔から、リスニング力が無くて、

満点なんて取ったことないんですが、

TOEICのリスニングってこんなに難しいんですね、、、。

2年から意識的に学習継続すれば、今頃

いい点数取れてたんですよね、、、、。

 

2年間勉強から逃げてきました。

社会を知るという名目で、やらなかったんです。

 

そのツケが今来たなと実感する毎日です。

 

でも、クヨクヨしてても時間は巻き戻らないので、これから先のことを考えます!笑

 

まず、TOEICは連続して受けないと意味がないそうなので、7月、9月と連続して受けたいと思います。7月ぶんは申し込みました。

 

7月といえば実は英検もあるのですが、笑

とりあえず、申し込んだので出来る限り頑張ります!

 

今回は、リスニング力の無さが露呈したので、

2ヶ月でリスニング力を強化させたいと思います。

 

part2から4が壊滅的だった。

 

理由は、

•まだ単純に耳が慣れていない

•まだ勉強期間が浅い

•状況把握が遅い

•設問文読んでる時に、問題が始まってしまう

•単語が聞こえない

•単語がわからない

•単語と単語の境目、繋ぎが分からない

•ゴニョゴニョ聞こえる

•文の最後の方を聞こうとしてしまう

•出だしが聞けない

 

 

という結論に。

 

様々な要因がありますが、

勉強期間についてはどうしようもないので、

継続あるのみ!なのですが、

トレーニングの仕方に問題があるようです。

 

絶対的に、足りないのが

単語と熟語不足。

英語ってなんだかんだ、単語が分かれば

なんとなく文意読み取れますよね。

 

単語が分かっても、聞き取れないと意味がないので、単語帳についているCDを使って繰り返し発音するとともに、

 

書こう

 

と思います。紙に書くことが大切です。

1日100語を目安に繰り返します。

 

あと色んな冊子に手を伸ばさないこと。

これは大学受験の失敗でもありますが、、

 

一個決めたら、それがボロボロになるまで

使うことです。

その為には良い参考書に出会うこと。

ネットの方がレビューが出ていて、実際にその冊子を使った人の生の声が聞こえるのと、

無駄に買いすぎないので、

これからはアマゾンレビューにて

高いレビューのものを選んで買おうと思います。

 

単語は3000語のものがあるので

1年間それだけを使います。熟語もそれで充分です。

 

後は、問題慣れ。いかにスピード感についていけるか。

1ヶ月前から、暇な時間に模試の練習をする必要があります。後、問題文を読んだ後、聞き取る力も必要です。

 

TOEICは、一冊の単語帳と、一冊の模試の本を

繰り返し使うことで慣れたいと思います。

 

1ヶ月間は、リスニング力のみの訓練をします。

後、文法の力が足りないので、

作文と、高校のときの文法書で学びたいと思います。

 

ここまでまとめると、

 

1ヶ月間は、

•リスニング力特訓

•文法特訓(作文込み)

•単語特訓

 

で特訓して成果を図ります!

 

英検に関しては、対策をほとんどしていないのですが、

•予想問題集

•作文

を参考書を使って勉強します!

 

 

今日は家に帰ってから、

•英検対策

•英語の論文大会の申込書

インターンの本読む

 

です!

夜は長いぞ〜!!!!

 

end....

 

 

お久しぶりです

お久しぶりです。更新するのだいぶ遅くなりました。

 

4月から大学3年生になり、就職を意識しはじめました。

 

今から就職について考えるのは

早いとか意識高いとか言われるけど、

絶対に早くなんかないと思います。

 

大学生にとって、就職とは一大イベント。

 

将来を本当に決める重要な時。

 

私は今後悔しています。

なぜ、私はこの大学に入ったのか、

そもそも私ってどんな大学生してたっけと

思うと、後悔ばかりが募ります。

 

頭を使わずに、思いつきで行動しすぎたあまり、方向性が定まらず真っ暗なまま

3年生になってしまいました。

 

いいんです、別に。行動してきたことについては。でも、数年前の自分に喝を入れるとしたら

頭を使え!

って言います。

 

大学を選ぶ時も、そもそもなぜ旧帝大を目指していたのか分からない。

進学校だから流れで?

あの時の自分は、勉強が全てだった。

勉強の出来る自分に酔って、オープンキャンパスに出かけ。

何をしに大学へ行くの?

大学って何するの?

歯科医の助手をしている友達、美容師の友達に言われて立ち止まることができた。

 

そうだよね、大学って何の為にあるの?と。

どうやら、その子たちからみると

大学=遊び

のようだ。休みが沢山あって海外旅行に行けて。4年間与えられた休日。

 

そう思った時、凄く怖かった。

中学の友達は、確かにペーパーテストでは

私より下だった。

だけど、彼女たちは人生設計が明確だ。

子どもを持ちたいとか美容師になりたいとか。

 

よっぽど彼女たちの方が頭がいい。

カッコイイ。大学に行くことが全てじゃない。実際に私の知り合いで、小学校からお受験してたような子が美容師を目指し始めた。

周りからは、どうしてあの子が?

もっと上に行けたのに、、、、

と散々だ。

 

何が上なのか、勘違いしていないだろうか。

 

上の大学に行ったり、そもそも進学することが偉いのか、何を持って勉強なのか分からなくなってきた。

将来の明確なビジョンもなく、飲み明かして

終わるような大学生活は、時間とお金の無駄である。そんだけ怠惰に過ごした4年間は

むしろ、その後に悪影響な気がする。

そして何より親に申し訳ない。

 

そうやって思えたのは、つい最近。

それまでは、NPO優先で大学の講義は

ちょいちょい理由もなく休んで

授業は疲れて寝てしまっていた。

本当に本末転倒なことをしていたと思う。

 

単位を取るだけの生活。

そうやって優先順位も考えずに

過ごしてきた2年間は、時間の無駄

とまでは言わないが、後悔が募る。

NPOに入ったことが後悔ではない。

思考してこなかったことが後悔だ。

 

立ち止まって今後を考える。

 

そういう時間は大学2年生に十分あったはずだが、私はとにかくESに書ける内容を作る為に

意識の高いことをしてきた。

 

与えられた環境で頑張る

といっておきながら、入った大学で

本分の勉強を怠ってきた。

 

よく社会人はいうそうだ。

大学時代もっと遊んでおけば、

もっと勉強しておけば

 

それは欲張りだ。

私みたいな不器用な人間は

どちらも、存分になんて出来ない。

それが私だ。

 

大学3年生で就職活動までに出来ることは何か。

 

教授はいった

 

自分の好きなことに時間とお金を使いなさい

 

と。

 

こうでなければならない、これをしなければならないと

have to

だけで行動して自分を縛りすぎると

本当にやりたいことなんて一生見つからないかもしれないと思った

 

好きなことを職に出来ている人は

純粋に、好きなことに時間と頭とお金を投資しているのではないだろうか。

 

結果的にそれが一番頑張ったことになるから

面接官にも伝わって、職となる。

 

私が好きなことってなんだ。

そろそろhave to

にするのは終わりにしたい。

 

心の奥の声を大切にしたい。

 

私は今英語が話せるようになりたい。

理由は、カッコイイから。

職の幅が広がるから。

外人の友達が欲しいから。

海外に住みたいから。

 

心の声だ。

 

そのために、何をするか。

私は今トエックの勉強をしている。

好きなことをするには

have to なこともある。

ただし、好きなことのために頑張ることは

苦にならない。もっとやりたいと思う。

 

そして私は、頭が良くなりたい。

そのためにはどうするか。

大学の講義とゼミの講義を聞く。

きちんと。一言一句。

 

私はこの2つをMIXさせた

大学の取り組みに参加することにした。

といってもまだ面談があるが。

 

英語と研究論文を書いて、

外国の大学とディスカッションするというものだ。

 

そして私は公務員講座を受けることにした。

迷ったし、お金が高いが受けることにした。

正直、公務員になると決めたわけではないのに、うん十万もする公務員講座のお金を出してもらうのは心が痛かったが、

就職までの間 親には甘えさせてもらうことにした。ただ、やる時はきちんとやること

だけは徹底したい。

 

夏に公務員講座、研究論文、インターンと大忙しとなる見込みだが、心の奥の声を大切にして、感じたこと気づいたことをメモに残すと決めた。

 

自己分析に繋がると思う。

 

あれもこれもでどっちつかずだけど、

絞りきれずに結局全部トライしてみちゃうのが

私なんだなと、最近は自分を認めることにした。

将来的には芯が通った、カッコイイ女性になることが夢だけど、それまでにはまだ

道のりは長い。

体力の続く限り、残りの2年間は

1日1日を大切に過ごしたいと思う。

 

携帯をいじる回数が圧倒的に減ったので

少しだけ進歩かな。

 

私の周りには凄い人が沢山いるけど、

だからといって自分を見失わないように

心の奥の声を大切にして

とりあえず、今月を過ごそう。

 

end....

 

新たな扉を開くとき

4月になりました。

 

大学3年生になりました。

 

今の心境は......

 

やってみよう。そして妥協しない!

 

という強い信念、エネルギーがみなぎっております!!!!

 

NPOも辞めて、英語の部活も辞めて、バイトもやめて、そして今日でフリーペーパーの活動も終えて、ひと段落です。

 

フリーペーパーに関しては、今日は500部1人で駅で配布してました。

 

500部ですよ?500部笑

 

信じられない、ブラックや....

ティッシュだと食いつきいいけど、フリーペーパーってかさばるし、なんてったって学生のフリーペーパーだから受け取る人も限られてるわけで。

入学式ってこともあっていつもより配布数が多かったのですが、1人で500部は鬼すぎます笑

 

100部配りきるだけでも中々しんどいものです。それにまだ2人ならいいけど、1人ぼっちしかも無給となると辛いものがありました。

 

私が入っている団体のフリーペーパーは分厚いので、余ったぶんは実家に持って帰ったのですが、持参した旅行鞄が引きちぎれそうになりました。笑

階段登るだけで足も肩も痛くて、、、、

泣きそうでした、泣いてないけど。

 

やっとやっとフリーペーパー終わりました。

たった3ヶ月くらいしか携わってないけれど、この活動を一年以上続けてる人は相当な根性着くだろうなって思いました。

 

辛くて、辛くて何度も途中放棄したくなったけれど、一応自分の役目は果たし切りました。

 

同級生に怒られたり、正直足手まといでしか無かったかもしれないけれど、

仕事が出来るってどういうことか

が少し分かった気がしましたし、刺激を受けることが出来ました。

 

身体を使って、とにかく走りまくった2年生。

ヒールで他県を往復した2年生。

 

NPOも今では辞めてよかったと思いました。

 

私の入っていたNPOは、凄い人ばっかりなんです。モデルやってたり、起業してたり、他の部活や団体と兼任している人がうじゃうじゃいて。正直自分ってもっと理論派で、頭が切れる人だと思ってたんです。

だけど、この団体に入っていろんな世界や価値観の人と出会う中で、自分って全然ダメだって痛感したんです。

 

根拠のない自信で活動してきた自分が恥ずかしくなってきました。

 

でも、1つ言えることは、どれを始めたとしても中途半端で辞めたものはありません。

NPOに関しては、もうこれ以上したいと思うことも無くなりました。

 

イベント責任者も、プレスリリースの作成も、新イベントの企画も、司会も。

 

全部全部経験出来ました。

 

これからは、自分が本当にやりたいこと

特に机の上での学びを深めて

頭の切れる人間になるべく、

頑張りたいと思います。

 

勝つ。

 

これ以上かっこつけたことは言いません。

 

修行の1年にします。

 

end....

友達ってなんだ...,

突然だけど、私には心から本音を話せる友達がいない。

 

何故だ。どうしてだ。

今まで沢山の出会いがあって、

部活動にもサークルにも所属してきた

 

だがしかし、私には心から信頼できる友がいない。一緒に遊んでて素が出せている人は1人もいない。

それなのに、友達がいる

と胸を張って言えるのか

 

友達ってなんだ🤝

分からなくなってきた

 

遊ぶ?話す?恋バナをする?

喧嘩する?

 

こんなこと考えなくてもっとフラットに付き合えばいいのに

 

きっと周りはこういうだろう

 

だけど私は多分昔から

人があまり考えないようなことを深く考えてしまう傾向にあるようだ

 

どうして、なぜ

 

今日両親と話していて、

両親に

あんたは近寄るなオーラが凄い

きっと周りから見たら怖い

 

と言われた

 

意識はしていないが、昔からよく言われることの1つである

 

近寄るなオーラ

 

どんなオーラだ、、、、。

 

昔からあまり、初対面の人に話しかけられない。どちらかというと自分から話しかけて仲良くなることが多い。

近寄るなオーラが出ているのか??

 

確かに、私は昔、よくからかわれていた

特に男子に。

 

体型のことで笑われたり、

陰口を言われたり、

喧嘩をしたり、

何もしていないのにからかわれたり

 

標的はいつだって私だった

変に身構えてしまって、逆に面白い反応になってしまう

 

かわかわれる原因が私には分からない

 

近寄るなオーラ凄いけど、からかいやすい

 

なんだか矛盾していないか??

 

私は確かに腹黒い

冷めてる感情も持ち合わせてるし、頑固だし

 

でも、私は人に恨まれるようなことは何1つとしてしていないはずだ

 

なのに、なぜかかわかわれる

 

愛されている証拠

 

とか弁護してくる人がいるが本当にそうなのだろうか?

 

この歳にもなって、まだ幼稚なからかいを受けているということは、なめられてるのではないだろうか。

 

本当は笑ってるけどかわかわれたくない

凄くムカつく

 

これが私の使命か

 

とか訳のわからないことを最近思ってきたが、

原因を究明したい

 

他人から見た自分

 

わかるようで1番わからない自分のこと

 

私の欠点は何?なんなんだ

 

近寄るなオーラは、男子にからかわれてから出てきたオーラかもしれない。

からかわれないように、話さないように

男子の前では調子に乗らないように

お笑い枠にならないように

 

結局、避けて避けて避けて

男が苦手になってしまった

 

近寄るなオーラはきっとそこが発祥だ

 

警戒心が強いらしい

 

昔起こった出来事というのは

こんなにもしぶとく纏わりつくものだとは微塵も思っていなかった

 

辛い。本当に辛い。

からかわれた人にしか分からない感情。

 

誰と本気で分かち合えるだろうか。

 

もしかして私は人間恐怖症か。

 

 

end.....

初!セミナー出席

人生で初めてセミナーなるものに参加してきました!

 

今回は、フリーランスとして働く女性のセミナーでした。

 

1人で勝手に応募したものの、

セミナーとかいうものへ出席するのは初めてだったから物凄く不安だった泣

 

駅から遠くないはずなのに、最寄駅の1つ手前の駅で降りてしまい、残り少ない充電と戦いながらなんとか到着。(ここまでで割と冷や汗)

 

参加者少ないかと思いきや、何人も同じ年齢の人達で席は埋め尽くされてました。

ホッとしました。

 

セミナーが始まって話し始めた、フリーランスの女の方がとっても優しくて話が分かりやすくて一気にセミナーの世界に吸い込まれました。

 

彼女は、フリーランスとして主に自宅で仕事をし、副業として別の仕事もしていました。

大学時代に文字の魅力に惹かれ、数々の文学賞に応募したり、文学のゼミに所属していたそうです。

 

その後、小説を夢見て仕事に尽くものの、

思っていた仕事とは違う仕事を任され、

悪戦苦闘する日々が続いたそうです。

 

それでも1年間なんとか続けましたが、

やはり小説を書きたいという夢が諦めきれず、退社して、現在フリーランスとして独立し、

様々な有名人の方の対談記事や、お店の取材記事などを書いているそうです。

 

その方がおっしゃってたのは

 

好きな仕事をしてほしい

 

とのことでした。

彼女は、最初の会社では、好きではない仕事を任され、楽しいと思いながら仕事をすることが出来ていなかったそうです。

 

私は何が好きなのかまだよくわかっていません。ただ、その方もおっしゃっていましたが、

好きなものからスタートさせると夢は広がっていくというのは周りの人を見ていると本当にそうだなと思います。

 

今、少しでも興味があることには

行動を起こし、0を1に、1を100にも

進化させていけるように臆せず取り組みたいと強く思いました。

 

今月は、19卒の就活イベントがあります。

これも1人参加なのですが、少しでも何か刺激や学びが得られればいいなと思います。

 

 

人生これから。

 

 

end.....

辛いことも楽しいことも苦手なことも得意なことも

久しぶりに更新します。

 

最近、とてもしんどいです。

人と話すことも。何か行動することも。

 

自分がやりたくてやったことなのに、

こんなはずじゃなかった

こんな風にやりたかったわけじゃないと

 

どうして私はこんなに駄目な大人になったのだろう。複雑で自分が自分を理解できていなくて。もがいてもがいてもがいた其の先には、

見たい景色は見れていなくて。

 

どうして行動しているのに認められないんだろう。どうしていつも日の目を浴びるのはこの子なんだろう。一言でいうと本当に悔しい。

 

先輩に認めてもらえない悔しさ。

そして自分自身が何者か分からない情けなさ。

 

迷走しすぎている気がする。

 

もう少しで私はNPOを去る。

 

しんどくて、楽しくて、悔しくて、苦手で、

色んな感情と出会ってきた。

 

この団体だしか出来ない経験、聞けない話を

沢山聞いてきた。

 

でも、私は本当に成長出来ただろうか。

 

先日の懇親会では、誰かに話しかけてもらうことすら出来なかった。連絡先を聞いて、仲良くなることも出来なかった。

 

私って周りから見ればどんな存在でどう見えているんだろう。

誰かに必要とされる人間に最後までなれなかったこと。話しかけたい、話を聞いてみたいと

思ってもらえなかったことが1番の悔しさである。

 

でも、それでも私はNPOを去る。

逃げかもしれない、甘えかもしれない、

でも、でも。

 

立ち止まることも必要ではないか。

日常生活がおそろかになって、

親に八つ当たりする。

気分で友達との約束をドタキャンする。

自分の立場が弱くなるとやる気がなくなる。

謝る時に人の目を見ることができない。

喜怒哀楽が激しい。

 

こういう根本の原因は、自分をもう一度見直すことで変えていけるものなんじゃないかと思う。1つ1つを丁寧にこなし、1つ1つの人とのやりとりを丁寧にする。

 

時間はない。けど、与えられている時間はみんな同じ。そこをどう使うか。

 

私は、基礎の基礎をもう1度振り返りたい。

立ち止まって進むべき方向を再検討したい。

だから、漠然とした理由だけどやめる。

私が本当に変わるためには、この団体に属することは必要ないから。

 

この団体への思いは、自分のスタッフとしての任務を終えてから書きたいと思います。

 

今年の目標は、

丁寧に

これです。

 

丁寧に、丁寧に。

 

目の前にいる人を丁寧に扱う。

話を丁寧に聞く。

 

とにかく、丁寧に。

 

ずぼらな私が根本的に変わるには

どうやら、基礎の基礎を変える必要があるようだ。

応用は二の次だ。

 

end...