読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達ってなんだ...,

突然だけど、私には心から本音を話せる友達がいない。

 

何故だ。どうしてだ。

今まで沢山の出会いがあって、

部活動にもサークルにも所属してきた

 

だがしかし、私には心から信頼できる友がいない。一緒に遊んでて素が出せている人は1人もいない。

それなのに、友達がいる

と胸を張って言えるのか

 

友達ってなんだ🤝

分からなくなってきた

 

遊ぶ?話す?恋バナをする?

喧嘩する?

 

こんなこと考えなくてもっとフラットに付き合えばいいのに

 

きっと周りはこういうだろう

 

だけど私は多分昔から

人があまり考えないようなことを深く考えてしまう傾向にあるようだ

 

どうして、なぜ

 

今日両親と話していて、

両親に

あんたは近寄るなオーラが凄い

きっと周りから見たら怖い

 

と言われた

 

意識はしていないが、昔からよく言われることの1つである

 

近寄るなオーラ

 

どんなオーラだ、、、、。

 

昔からあまり、初対面の人に話しかけられない。どちらかというと自分から話しかけて仲良くなることが多い。

近寄るなオーラが出ているのか??

 

確かに、私は昔、よくからかわれていた

特に男子に。

 

体型のことで笑われたり、

陰口を言われたり、

喧嘩をしたり、

何もしていないのにからかわれたり

 

標的はいつだって私だった

変に身構えてしまって、逆に面白い反応になってしまう

 

かわかわれる原因が私には分からない

 

近寄るなオーラ凄いけど、からかいやすい

 

なんだか矛盾していないか??

 

私は確かに腹黒い

冷めてる感情も持ち合わせてるし、頑固だし

 

でも、私は人に恨まれるようなことは何1つとしてしていないはずだ

 

なのに、なぜかかわかわれる

 

愛されている証拠

 

とか弁護してくる人がいるが本当にそうなのだろうか?

 

この歳にもなって、まだ幼稚なからかいを受けているということは、なめられてるのではないだろうか。

 

本当は笑ってるけどかわかわれたくない

凄くムカつく

 

これが私の使命か

 

とか訳のわからないことを最近思ってきたが、

原因を究明したい

 

他人から見た自分

 

わかるようで1番わからない自分のこと

 

私の欠点は何?なんなんだ

 

近寄るなオーラは、男子にからかわれてから出てきたオーラかもしれない。

からかわれないように、話さないように

男子の前では調子に乗らないように

お笑い枠にならないように

 

結局、避けて避けて避けて

男が苦手になってしまった

 

近寄るなオーラはきっとそこが発祥だ

 

警戒心が強いらしい

 

昔起こった出来事というのは

こんなにもしぶとく纏わりつくものだとは微塵も思っていなかった

 

辛い。本当に辛い。

からかわれた人にしか分からない感情。

 

誰と本気で分かち合えるだろうか。

 

もしかして私は人間恐怖症か。

 

 

end.....

初!セミナー出席

人生で初めてセミナーなるものに参加してきました!

 

今回は、フリーランスとして働く女性のセミナーでした。

 

1人で勝手に応募したものの、

セミナーとかいうものへ出席するのは初めてだったから物凄く不安だった泣

 

駅から遠くないはずなのに、最寄駅の1つ手前の駅で降りてしまい、残り少ない充電と戦いながらなんとか到着。(ここまでで割と冷や汗)

 

参加者少ないかと思いきや、何人も同じ年齢の人達で席は埋め尽くされてました。

ホッとしました。

 

セミナーが始まって話し始めた、フリーランスの女の方がとっても優しくて話が分かりやすくて一気にセミナーの世界に吸い込まれました。

 

彼女は、フリーランスとして主に自宅で仕事をし、副業として別の仕事もしていました。

大学時代に文字の魅力に惹かれ、数々の文学賞に応募したり、文学のゼミに所属していたそうです。

 

その後、小説を夢見て仕事に尽くものの、

思っていた仕事とは違う仕事を任され、

悪戦苦闘する日々が続いたそうです。

 

それでも1年間なんとか続けましたが、

やはり小説を書きたいという夢が諦めきれず、退社して、現在フリーランスとして独立し、

様々な有名人の方の対談記事や、お店の取材記事などを書いているそうです。

 

その方がおっしゃってたのは

 

好きな仕事をしてほしい

 

とのことでした。

彼女は、最初の会社では、好きではない仕事を任され、楽しいと思いながら仕事をすることが出来ていなかったそうです。

 

私は何が好きなのかまだよくわかっていません。ただ、その方もおっしゃっていましたが、

好きなものからスタートさせると夢は広がっていくというのは周りの人を見ていると本当にそうだなと思います。

 

今、少しでも興味があることには

行動を起こし、0を1に、1を100にも

進化させていけるように臆せず取り組みたいと強く思いました。

 

今月は、19卒の就活イベントがあります。

これも1人参加なのですが、少しでも何か刺激や学びが得られればいいなと思います。

 

 

人生これから。

 

 

end.....

辛いことも楽しいことも苦手なことも得意なことも

久しぶりに更新します。

 

最近、とてもしんどいです。

人と話すことも。何か行動することも。

 

自分がやりたくてやったことなのに、

こんなはずじゃなかった

こんな風にやりたかったわけじゃないと

 

どうして私はこんなに駄目な大人になったのだろう。複雑で自分が自分を理解できていなくて。もがいてもがいてもがいた其の先には、

見たい景色は見れていなくて。

 

どうして行動しているのに認められないんだろう。どうしていつも日の目を浴びるのはこの子なんだろう。一言でいうと本当に悔しい。

 

先輩に認めてもらえない悔しさ。

そして自分自身が何者か分からない情けなさ。

 

迷走しすぎている気がする。

 

もう少しで私はNPOを去る。

 

しんどくて、楽しくて、悔しくて、苦手で、

色んな感情と出会ってきた。

 

この団体だしか出来ない経験、聞けない話を

沢山聞いてきた。

 

でも、私は本当に成長出来ただろうか。

 

先日の懇親会では、誰かに話しかけてもらうことすら出来なかった。連絡先を聞いて、仲良くなることも出来なかった。

 

私って周りから見ればどんな存在でどう見えているんだろう。

誰かに必要とされる人間に最後までなれなかったこと。話しかけたい、話を聞いてみたいと

思ってもらえなかったことが1番の悔しさである。

 

でも、それでも私はNPOを去る。

逃げかもしれない、甘えかもしれない、

でも、でも。

 

立ち止まることも必要ではないか。

日常生活がおそろかになって、

親に八つ当たりする。

気分で友達との約束をドタキャンする。

自分の立場が弱くなるとやる気がなくなる。

謝る時に人の目を見ることができない。

喜怒哀楽が激しい。

 

こういう根本の原因は、自分をもう一度見直すことで変えていけるものなんじゃないかと思う。1つ1つを丁寧にこなし、1つ1つの人とのやりとりを丁寧にする。

 

時間はない。けど、与えられている時間はみんな同じ。そこをどう使うか。

 

私は、基礎の基礎をもう1度振り返りたい。

立ち止まって進むべき方向を再検討したい。

だから、漠然とした理由だけどやめる。

私が本当に変わるためには、この団体に属することは必要ないから。

 

この団体への思いは、自分のスタッフとしての任務を終えてから書きたいと思います。

 

今年の目標は、

丁寧に

これです。

 

丁寧に、丁寧に。

 

目の前にいる人を丁寧に扱う。

話を丁寧に聞く。

 

とにかく、丁寧に。

 

ずぼらな私が根本的に変わるには

どうやら、基礎の基礎を変える必要があるようだ。

応用は二の次だ。

 

end...

 

 

やることなすこと

お久しぶり。

 

3月をもって、NPOを辞めるにあたって、

やりたいこと、やってみたいことが見えてきました。

 

1年間の行動計画を作りました。

 

4月 英語検定2級の勉強とTOEIC漢字検定2級の勉強と業界研究。

       英語の授業を選択する。発表があるようなもの。洋書を読み始める。本は必ず新書を読む。土日に韓国にいく。学校の各イベントには 参加する!教授発表などなど。

 

5月  英語検定2級の勉強と趣味で他の外国語(主に中国語)、TOEICをうける。

目標は720点。ゴールデンウィークにフィリピンにいく。→インターン申し込み

 

6月  TOEICの勉強と英検の勉強、漢字検定の勉強。英検と漢字検定受ける。

 

7月 英語検定の勉強 スピーキング

洋書の量増やす。  SPI勉強開始

 

8月  1週間ほど海外のどこかにいく。

インターン、東京の就活カフェ。東京にも就活仲間を作る。TOEIC英語検定準1級、漢字検定準1級の勉強

 

9月   インターン。10月の派遣に向けて勉強。

色々なセミナーへいく。仲間を作る。

目的をもって。

 

10月  出来ればカンボジアにいく。

↓就活へ本格的に動き出し

 

 

一年以内に、英語検定準1級、漢字検定準1級を取得すること。パソコンを使いこなすこと。

知識、教養を増やすこと。

 ただ、英語をやるだけではなく、趣味程度に他の外国語も出来たら凄く嬉しい。

 

また、何かあれば付け足し、改定します。

 

書いてみないと頭がスッキリしないので。

やるかやらないかは私次第。

 

やります。やってやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球選手ってすごい

日本vsオランダ戦リアルタイムで見ました!!!!!!!!

 

8-6でオランダに競り勝ちました!

 

野球は久しぶりに見ましたが、

見ていて凄く興奮しました。

 

10回で同点に追いつかれて、11回延長に持ち越し、2点取る。

 

すごい。

 

何が凄いってピッチャーの精神力。

 

相手国からの威圧感や日本国民からの期待を背負い、ワンアウト満塁の時に、

奪三振

 

プレッシャーは感じているのは当然なのに 

画面越しからはそのプレッシャーは伝わってこない。すごすぎる。

 

投球数も増えてきて、体力的にもキツイ中、

プロとはいえ、プレッシャーに勝ってこそ

勝利を収められるのだなと思った。

 

プレッシャーに打ち勝つ。

 

そう思うとプロ野球に限らず、スポーツ選手って凄いなと思う。

特に、1つ1つに点数がついてしまうような競技。スケートとか。

 

転んだら大幅減点。軸がブレたら減点。

プロだから周りからの期待は高いし、

何と言っても日本国旗を背負っている。

 

相当な精神力が無ければ長くは続けられない

職業だと思った。

 

WBC面白い

結婚するなら

 

 最近、というかそもそもずっとこの題については考えてきたんですよね!!!!!!!!!!!!!!!

現在20歳!大学生!!もちろん独身!!

昨日が両親の結婚26周年記念だったのでなんか改めて考えさせられた!!!!!!!!!!!

どうやら結婚26周年って凄いみたいだ。

20歳でもう結婚について考えてるの?!?!

とか言われそうだけど、この年でも中学の同級生は子どもいるし、他人事ではなーーーーい!

いつ白馬の王子さまが現れるか分からないし、今のうちから目を光らせてっと、、、。

 

実はですね、暴露しますと20年間彼氏出来たことないんです。涙

どんだけこのブログはオープンなんだよ。笑

ほんと泣けてくる、、、。私の周りで出来たことない子いないんですよ。。。

だから、恋愛話は好きなのにこちらから供給するネタがないから最近は話さない!笑

きっと出来たら永遠と喋るんでしょうね。笑

とことん都合のいい女です。

いや〜〜〜世間一般でみたらどうか分かりませんが、ヤバイ、、、と思います、はい。

正直自分では顔面偏差値的には平均だと思うんですよね。平均ってなんだよ。。。

なんというんでしょうか。

ヤンキーにはブサイク!と言われたことありますけど、割と顔はいいよね。とか

顔は可愛いのに。とかお世辞でもまぁ何度か言われたことはあります。芸能人で似てるって言われる人も普通にアイドルしてる人だったり自信持って言えるレベルなんですよね。

この年になって一度も恋沙汰ないと、検索する内容変わるんです。

モテない  なぜ

とか

ブサイク  モテる

とか。

モテ期   いつ

とか。

検索履歴誰にも見せれない!笑

こんな検索ワードで引っかかる知恵袋も

私は彼氏が5年いません

とか

私は今の彼氏と別れたいです

とか

いやいや、こっちから言わせてみれば彼氏いたことあるだけましやん!何その羨ましい悩み!!!!って突っ込まずにはいられません!笑

 

だから、ついに私と同じ境遇の人が少なくなってきたから、全国版のYahoo!さんの力も借りれなくなりました。全国に同じ悩みの方が少ないことが分かりました、つらい。笑

 

友達からも

なんで出来ないんだろうね?出来そうなのに!

しまいには兄にも

お前顔は悪くねえのになんで出来ねえの?!

告白もされたことないのか!

じゃあ知らん!

とお手上げされました。泣ける。

 

前までは笑って言えてたんです。

彼氏欲しいー!!!!!!とか

なんで出来ないの〜もうやだあ!!とか

心のどこかで、出来る自信があったんでしょうね。どんだけ自身過剰なんだ。恋愛に関してのみはつねにポジティブなんですよね。笑

 

大学入ってから聞かれるのが

今  彼氏いる?

という質問

 

きになる

というワード。

 

いやいやずっといねえよ!!!! 

 

と言えるはずもなく。見栄っ張りの私は

今は いないかな

いやいや、ずっといねえじゃんお前

とツッコミを入れながらも平静を取り繕う。コワい。ここまでくるとコワい。

 

何回付き合ったことあるんですか?

後輩によく聞かれるフレーズ。

 

一度もないよ!

 

と言えばいいのに見栄っ張りの私は

 

うーーーんとね。付き合ったことにカウント出来ないひとはいるよー。

 

とか勘のいいひとには見抜かれるであろう

よくわからないウソをついて、よくわからん

彼氏いたことありますよオーラを

漂わせている。

 

大学入ったら地元の友達と離れるから

自分のことを昔から知ってる人なんて

いなくて。

 

だから、嘘をついたところで

疑ってかかる人はいない。

 

まあ、罪ある嘘では無いと思ってる。

 

この嘘はただ自分を虚しくさせるだけ😑😑

 

最近、辛いじゃなくて

惨めとか可哀想

とかそういう感情も持ち始めたから末期では。

と思っている。

 

なんで出来ないんだろうね

よく言われるフレーズだが

それは一番私が世の男子にお訪ねしたい

 

ただ、私は心ない一言を言われることを恐れて聞くことはしない。

 

高嶺の花 

 

そんな言葉が似合えば彼氏がいないのも納得だが、残念ながら私にはそんな言葉は似つかわしくない。オーラもないし、スタイルもわるい。

足が短い。唯一誇れるのは首筋が若干綺麗くらい。顔は客観的にみてもおそらく平均。

それ以上ではない。ゆえに高嶺の花ではない。

 

高嶺の花といったらきっと世の男子は笑うだろう。

顔にそれほど劣等感を抱いていないので

きっときっと

問題なのは、性格。考えられるとしたらこれしかない。

べつに誰かをいじめたり、からかったりはしていないし、したことはない。

どちらかというと、わたしはいじられる側だ。

今もそうだ。

性格の良さってなんだろう。

誰かに本気で尽くすこと??無償の愛を捧ぐこと?感情の起伏が激しくないこと?広い器を持ち得ていること?

きっとこの答えは千差万別なんだろうけど、

20年間彼氏ができない原因はきっと

性格ではないだろうか。

思い当たるところといえば私は

ものすごーく気分屋だ。

喜怒哀楽が極端に激しくて、めっちゃ喜んだかと思えば次の瞬間にはふて腐れていたり。

感情の起伏は激しいと自覚している。

原因はそれか。

思い当たるところといえば

私はものすごーく言葉遣いが汚い。

お母さんからは、その言葉遣いが原因ではないのかと真面目にご指摘を受けたばかりだ。

男言葉というのか若者言葉というのか。

どうやら、私の発言にはトゲがあるようだ。

男子とも口喧嘩では対等に戦う。

そもそも男子と口喧嘩って。笑

普通の女子なら喧嘩しないはずだ👸👸

原因はこれか。

思い当たるところといえば

私は隙がないとよく言われる。

去年の検索ワード第1位はおそらく

である。隙ってなんだ。未だに分からない。

きっとモテる人はこの隙を上手く使いこなしている。どうやら私にはこの隙が少ないようなのだ。つねに縄張りがあってこっち来るなオーラがするようだ。去年は隙がある女になりたいと本気で思っていたが、隙をイマイチ理解していないために、よく分からない露出をしていた気がする。

思い当たるところといえば

私は人見知りだ。

気分屋だから、自分に自信がある時は自分から挨拶もするし、初対面でもバンバン話しかけるし仲良くなりたいと思う。ただ、昔からの性格ってやはり根付いているのか、人見知り発揮の回数が多い。立食パーティーになると、誰と話していいか、どこに行ったらいいか分からなくなる。自分よりサバサバした人や気が強い人とは気が合わないし、話そうとも思えない。

原因はこれか。

 

今あげた要因の全てがきっと複雑に絡み合って

非モテの私が今ここにいるのだと思う。

 

変えられればそれが一番かもしれない。

ただ、私はなんか変わることを心のどこかで恐れている。男っぽいのは私のアイデンティティとか、多少需要があるのも承知しているから

今の私の個性を無くしたくないと思ってしまうのだ。捻くれ者なのだ。要は。

 

でも、なんで出来ないのか

 

男子ともそれなりにきちんと会話はしてるし、遊んだことだってご飯を食べに行ったことはある。もちろん、2人きりは一度もないが、食事の席で男子がいたことは何度もある。

 

ただ、みんな私には見向きもしない。

なぜだ。

 

もうこの歳まで来たら、よく分からない。

年々モテなくなっていく。

いや、正確にいえばモテた時期などないが。

人は人生で3回モテ期がくると言われているが、わたしは一度も来ていない。

 

ちなみに、私の母は昔からモテモテだったようだ。確かに男だったら守りたくなるくらい背が小さくて手が小さくて、女性らしくて天然でルックスもかなりいい。

こういう人がモテるんだろうな

という女性の典型例が母だと思っている。

 

ただ、そのふんわりした雰囲気というのは彼女が意識して作り上げたものではないと思う。

いや〜〜〜〜〜羨ましい!!!

モテすぎて悩むとか羨ましい!!

わたしは一度もない!!!!

母と私だったら世の男子は絶対母を取るだろう。どうしてだ。どうして。どうして。。。

涙が出てくる。

よく言われるのだ 

本気で彼氏欲しいって思ってないでしょ

とか

今時の男子は草食系だから自分からアタックしなきゃ!

とか

 

いやいやわたしはアタックしたことありますよ。

好きな人が出来たら、わたしは必ず自分からアタックします。告白もしたことあります。

振られました。2度も。

 

そんなに私には魅力がないかと

右頬と左頬に両パンチをくらった私は

ノックアウト。

3度目のパンチは要らないです。

相当好きな人なら、喜んでパンチくらいに行きますが😑😑

 

なんでなんでしょう。

幼稚園から共学でつねに男子がいる環境で生活して来たのに、今まできっと1000人を超える出会いがあったのに、

数打ちゃ当たる

みたいなのってデタラメだと思うんですよね。

 

私もこの世に

モテすぎて困る女として

生を受けたかった。

 

これが宿命か。

 

私の家に飾ってある日めくりカレンダーにこの前書いてあった言葉に

恋愛力をつけたいなら、まずは人間力をつけなさい

とありました。

 

そうか。モテる子には人間力があるのか。

 

ん。人間力ってそもそもなんだ????

 

きっとそれは人間としての総合的な力なんでしょうね。

きっと私は総合的な力が足りてないのだろう。

どこか1つ高くてどこか1つめちゃめちゃ悪いみたいな、アンバランスな五角形のような。

成績表の五角形思い浮かべてください。

数学は突出してて、国語が五角形の点の要素を成していないほど低い成績のような

あの図形を。

 

あ〜きっと私は恋愛指導ものなる先生がいたら

 

バランスが悪い

 

と指導されるのだろうな。

 

恋愛は勉強と違って学校では教えてもらえない。恋愛テストがあるわけでも、何か公式があるわけでもない。もっと、感覚的に身につけていくものなのだ。

きっと頭で考えるようなことじゃない。

 

20歳。

 

世間では結婚している人だっている。

子どもも生むことができる年齢。

大人として認められる年齢。

成人。

 

そう思うと焦る。気配すらしないからだ。

 

大学という青春時代を

恋愛と無関係のまま

社会人になってしまうのか。

 

付き合った。別れた。

元彼がさ〜記念日がさ〜

 

言ったみたい。頭を悩ましてみたい。

頭の中を記念日のことでいっぱいにしてみたい。

 

どうした、自分。

 

どこでモテない女になったんだ。

 

非常に難しい。この問題は根深い。

 

いっそのこと、心ない一言を言われた方が気づくのだろうか。

 

この問題は私にとって未解決事件だ。

 

end......

 

初心にかえる

初心にかえろう

 

私は思っています。今。

 

大学に入った理由は、高校が進学校だったから。ただそれだけです。

 

与えられたレールの上で進み、

みんなが◯◯に行くから

ただそれだけで進んできました。

 

だからでしょうか。

やりたいことが未だに見つかりません。

ある程度、自分の欲求に従って行動してきましたが、それは本当にやりたいことだったのか。

 

ミーハーな私は、

留学ブームの時は英語をやりたいといい、

みんながサークルに入った時は私もサークルに入りたいといいました。

 

その方が楽だからです。

 

考えて、自分で土台を作って行くよりも

 

サークルとか何かの団体みたいに

 

活動前からしっかりと土台が出来上がっていて

知名度もあって、実績もあって。

 

そこに私は身を置くだけ。

そういうことをしているうちに、私の本当の意味での興味関心が分からなくなっていきました。

 

自分色が無いんです。黒に染められたら、黒になる。白に染められたら白になる。

 

変わりやすいんです。

感情、やりたいこと、興味関心。

 

だから、常に自分が分からないんです。

 

行動力はある程度ついたと思うんです。

やりたいことも、やってきました。

 

だけど、改めて振り返ってみると

安心感とか名声とかそういうものを

余りにも求めすぎていたのかなと。

 

大学は大きく学ぶところです。

 

まだ私は、深い意味での、大学レベルで求められている学びは少しも出来ていないんです。

 

薄っぺらい表面上だけの知識を披露したところで誰も食いついてはくれません。

 

私は深い学びが足りないと気づきました。

そして、初心を忘れてしまった。

 

ここでの初心の定義は

小学校の頃からの気持ちのことです。

 

やりたいと自分から思った事に純粋に真摯に取り組んだ。机にかじりつく日もあれば、仲間と遊ぶ日もあった。スポーツをしていたときも。

あの頃の純粋な、自然と出てきた

 

やりたい!

 

という気持ち。

 

同じやりたいでも、絶対的な何かが違うなと。

 

心の声に今年は耳を澄ましたいと思います。

 

自分の心の声と。

 

そういう意味で、初心にかえろう

 

です。

 

英語と文章の勉強してきます。

 

end...